Experiment project

英語を暗記させない
英語の到達を実感させる

幼児や低学年には無理では? なぜでしょう。5歳は5歳なりに9歳は9歳なりに考えています。それを正確に表す言葉をまだもっていないかもしれませんが考えてはいます。しかもなんの先入観もなく。そしてまだ母国語が完全ではない分聞いたものをそのまま使おうとします。ですからそれが英語であってもそのまま頭に残ります。

暗記した文や単語は覚えているかいないかですが、考えながら聞いた言葉は何かしらが頭に残ります。その何かしらの言葉で十分教師や大人には伝わります。伝われば意思の疎通ができます。

子供たちが面白いと考えるものは、

  1. 好奇心や興味を持てるもの
  2. 答えがはっきりしているもの
  3. 上達が自分でわかるもの
  4. きちんと評価され、褒めたりしてもらえうもの、

こういうことからも幼稚園児や低学年でも理科や算数を使って英語を教えることは効果的だと思われます。もちろん他の教科でもしっかりレッスンプランを立てればできるはずです。

あくまでも英語教育に理科や算数を使うので日本の教科内容を英語訳したものではありません。